ブラックアロワナ成長期・・・PartⅨ?

 先日、ひょんな事から、友人が近所の川でエビを発見したとの事で、

「こりゃ、アロワナの餌にちょうどいいじゃん

的発想で、採取しに行きました。
で、早速網で採取すると確かにエビ。沼エビですかね。
プラス、ウグイの稚魚数10匹。

Food

で、勢い余って全匹投入
Food2

ちょっと、入れ過ぎた感がありますが、沢山食べてくれるかなと期待していました。
期待通り、投入直後に食べ頃サイズのウグイの稚魚が何匹かお腹の中に
嬉しくなり、暫く見ていると、段々と沼エビとウグイ達の何匹かが力尽きて逝きます・・・。

水質が合わない?川魚には水温が高過ぎ?

なんて考えながら30分経った頃には9割のウグイが息絶え、エビも5割位が体が白くなり動きません
さらに時間経過と共に底に沈む様になり、アロワナも興味が薄れたのか、特にアクションはせず
逝った魚達をすくっている内に、最後のウグイも・・・。
5匹程残った沼エビも朝には全滅

失敗・・・

ん〜、折角いい生き餌だと思ったのに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラックアロワナ成長期・・・PartⅧ?

 約1ヶ月前になりますが、夜中に水槽の蓋をこじ開け?飛び出してしまいました飛び出した際に蓋の角で切ったと思われる傷が側腹部に2カ所、尾鰭欠損、背鰭・腹鰭一部欠損、顎髭一部欠損とダメージ率「大」。タオルで包み、水槽へ戻すも、もしかしたらこのまま逝ってしまうんじゃないかと思うくらい、泳ぎ方が変。アロワナ等の古代魚には薬治療は禁忌?という事を聞いていたので、水温を若干高めに調節し、そのまま様子見をする事に・・・。
 
 その頃は、あまりにもショックで、写真を撮るのも可哀想に思っていました。
1日過ぎ、2日過ぎ・・・餌は与えても食べませんでしたが、日に日に元気を取り戻し、餌も徐々に食べ始め、1週間後位には普段と変わらない泳ぎと、餌を食べてくれるまでに回復しました。そして2週間位目から傷も治り始め、鱗も少しずつ回復に向かいました。また、欠損していた背・腹・尾鰭も再生し始め、今では画像の様にまで回復しました。やはり古代魚は強い

B_aro4
側腹部の裂創+鱗はほぼ完治しました
                                               
B_aro5
尾鰭も修復しつつあります。

 飛び出し防止策として、水槽上部に蓋をしてライトで押さえてはいましたが、まさかジャンプした拍子に蓋から飛び出てしまうとは予想外でしたとりあえずの対策として、重量物で押さえていますが、やはり見た目が悪いという事で、蓋の押さえを新設しました。両面テープで壁等にくっつける金物のフックを100円ショップで購入し、L字に折り曲げて上部フィルターの側面に貼り、蓋を押さえてるだけですが、これでもう安全なはずです

 幼魚時代も2、3度の飛び出しはありましたが、大きくなってからの飛び出しはキツいですね・・・

 でも、助かって良かったと胸を撫で下ろしています


 そろそろ、120Cm水槽にした方がいいのかな・・・

 ね、よすんださぁん

 あ、よすんださぁんトコもダイブしたんですよね?180Cm水槽に換えた方がいいんじゃないっすか〜

 いつでも水槽取りに伺いますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに!

 以前、よすんださぁんから頂いた「ミステリークレイフィッシュ」のクローン達が誕生しました
っても、毎日餌を与えていただけで、抱卵している様子は全く見えませんでしたけど
世話した?かいがありました(笑)

Mystery


毎日の成長が楽しみです

って、釣り行ってないなぁ
 そろそろ異動先の職場も慣れ、余裕が出て来たとこです。今回の移動先はメンバーが最高
某A平君や訛りの強い某F井さん、同じ係の先輩達も優しくてついつい甘えてしまいそうですが、ソコは気を引き締めて掛からないと
 
という訳で近日、ルアーキャストの練習?に行きたいと思います。

さぁっ!Tafuranke達!!準備はいいかぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックアロワナ成長期・・・PartⅦ

 少し水槽のろ過システムを変更しました

 以前から、水面に漂う油膜やゴミ等が気になり、プチ・オーバーフロー的フィルターシステムにしていたのですが、私が心からリスペクトする、よすんださぁんから「テトラ ユーロEXパワーフィルター120」を頂いたので、これを期に外部フィルター1基でのろ過にしてみる事にしました。しかし、上部フィルターももったいないので、送水側のホースに分岐を付けて上部フィルターろ過層へ送水し、一部再ろ過する事にしました。それに合わせ、吸水側に「GEX」から発売されている「サーフェース スキーマー(油膜取)」を取り付けてみました。少し、吸水パイプとの接続で加工が必要でしたが、効果は抜群グングン水面の油膜やゴミを吸い取ってくれます

Gex

 ただ、ひとつ欲を言えば、吸水パイプに装着していたスポンジフィルターも装着出来ればなぁと。これを装着していると、外部フィルターで吸水されつつスポンジでもろ過してくれるので、外部フィルターのメンテナンス時期が延びるので手間が・・・って、手間を惜しんで最良の飼育は出来ませんがね(笑)

 この仕様変更がどういう結果になるか楽しみです


B_aro3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水槽追加。

 前に貰った「ミステリークレイフィッシュ」を水槽に移しました

Zari1
 
 ソイルを敷いて、余ってた溶岩と木炭を入れ、植物性の餌として水草を投入。隠れ家的陶器を入れてみましたが、好みじゃないみたいです。ライトも使っていなかったのがありましたので、付けてみました。近いうちにフィルターとかヒーターを取り付けよう思います。
居心地はどうかな?

Zari2

 って、撮影前に水槽キレイに拭いとけば良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小赤投入。

 早速、小赤を10匹程購入してみました今回は何時間持つでしょう
 
Koaka1
で、入れた途端1匹が・・・

 今回は捕食するトコロを写真に収めたいと思い待機すると、早速「パクっ!」
シャッター押す間もなく次こそは!

まずは狙いを定めるブラックアロワナ。狙いは左上の小赤

Nerai

角に来たところで「パクっ!」

Get

撮れたかな?ちょっと遅かった様ですが、くわえているのが見えます。
そうこうしている内に4匹程・・・
ペース早いんじゃないかい

写真、まだまだ腕が足りない様です
今度は激写したいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3時間完食。

 先日、よすんださぁんとランチ後、ブラックアロワナ用にメダカ20匹購入。
んで、買って来たままナイロン袋を水槽に浸けて放置する事2分。ブラックアロワナが食い付いてビニールを破いてしまい、その穴から無謀にも?逃げ出したメダカ2匹が瞬殺されました(汗)
 あまりお預けもと思い、メダカを放すと、さらに2匹が・・・
ん〜、美味いのかなぁと改めて考えました(笑)で、少し出かけてからゆっくりと写真でも撮ろうかなと、3時間程外出し、帰って来たら・・・ん?メダカ1匹も居ません

20匹買っても3時間しか持たないのね

なので、今回も画像無しの記事になりました

次は、よすんださぁんみたく小赤30匹放流しないと
よっし!明日買いに行こっと

早く繁殖してくれないかぁ、ミステリークレイフィッシュ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザリガニ。

 さっき、よすんださぁんと風の谷ランチ行って来ました。んで、前からくれると言ってたザリガニをもらいました。そのザリガニは「ミステリークレイフィッシュ」と言って、雄雌無しの単殖生物で、


勝手に増えるらしい。


だからその辺の川なんかに逃がしちゃダメだよと言われましたが、さすがにそんな事はしませんから(笑)

 何故、このザリガニを貰ったかというと・・・単純にブラックアロワナの餌にしようと企んだからです
早く増えて欲しいなぁ

なんて甘い考えですが、暫くは大事に育てないなと思います

これから、使っていない水槽があるので、新しい住まいにしてあげようっと

Zarizari
                                                                                                                  ちなみに、よすんださぁんちから風の谷までの車中で脱皮した太て〜野郎?雄雌?がいました!
こりゃ繁殖期待大です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックアロワナ成長期・・・PartⅥ

 さて、先日水換えしまして、キレイになりました。
底砂にガーネットストーンを敷いていますが、啜ると結構濁りも出て、サボりの程度が・・・

B_aro2
                                                                                                                                              

 普段はライトを点けていませんが、低光量でも強いアヌビアス・バルデリーに新芽が出て、さらに増えてくれる事を期待していますでもアヌビアス・バルデリーは成長がゆっくりなので、こっちもゆっくりと観察していきたいなとでも、たまにブラックアロワナがかじるので、葉が荒れ気味です。何本か抜けてしまいましたストレスですかね。やはりもう一回り大きい120cmに替えたいなぁ
 あとは苔対策です。光量が低い環境にしていますので、比較的発生は少ないのですが、それでも出てきますね。市販の苔防止剤は、物によって、アロワナ等の古代魚には使用出来ませんので、購入時は注意が必要です。また、苔対策でエビもいいのですが、すぐに餌になってしまいますので、やはり薬剤を入れるしかないですあまり入れたくはないのですが、その内買いに行こうっと。

 そういえば、画像を撮るのに、水槽を眺めていたら口が渇きまし(笑)口開けて何分も眺めていた様です。
 それに天板にクラッシュして出来た傷もようやく癒え、健康そうです。

 ん〜、キレイだぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックアロワナ成長期・・・PartⅤ

 今回はブラックアロワナ成長期・・・PartⅤです。

 で、水質についてちょっと。
 昨日、久々に(汗)水槽のpHを測定してみたら、pH値5.5。
(画像は測定後に時間をおいたので、さらに変色しました。)

Ph1_6
                                                                                                                                           

 ありゃりゃ

 ところで、家の水道水のpH値は・・・大体7ってとこでしょうか。

<Ph2
                                                                                                                                           

 ん〜、最近は寒いので、蒸発した分を足していただけだったのが、pH値に影響を与えたのかもしれません。AquariumShop A&Kの情報によると「pH6.2以下になると消化バクテリアの活動が鈍くなります。」と書いてありました。どうりで、最近・・・。

 常時pH値を表示してくれるメーターも発売されていますが、値段もなかなか
なので、Tetraから発売されているステックタイプの測定紙で測定していますが、これまたサボり気味でしたのでま、今後余裕があれば検討してみようかと思います。

 明日は水槽のメンテナンスに精を出そう
でも急激なpH値の変化はタブーなので、慎重にやらなきゃね、よすんださぁん、あのぉ。

 もうそろそろ50cmを越えようかという魚体も、ブラックアロワナ特有の体の柔軟さが奥行きの狭い水槽でも飼育を楽しめる理由です。でもやっぱり大きい水槽欲しいなぁ、よぉすんださぁん

 

 B_aro

| | コメント (0) | トラックバック (0)