« 2015年11月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年のレガシィ。。。

今年も既に4月。。。

つが、5月間近。。。

釣りには行ってません。

レガシィは昨年末から冬眠してました。
こんな感じで。

Ej20

いつものガレージです。
気になっていた、クラッチからの異音。
原因はデュアルマスフライホイールとベアリングの経年劣化。

なので、フライホイールとついでにディスクとカバーも交換。
距離も距離なので、ついでにタイミングベルトも交換。
ついでにタービンも交換。
ついでに長年見送っていたエンジンマウントも交換。
ついでにオーバーホール・・・
だいたい全部ついでですw


まずは原因のデュアルマスフライホイールです。
この際なので、軽量にします。
JUN AUTO軽量クロモリフライホイールを選択。
JUN品番:2001M-F006 タイプSTD  重量6.8Kg(純正12.8Kg)¥45,360円(定価)
純正品番:12345AA010 参考定価¥60,600円(SUBARU FAST-Ⅱより)
フライホイールには純正ベアリングが必要。

Fh1

Fh2

クラッチディスク、カバーは純正品を選択しました。
強化品じゃなくても、十分かなと。
ディスク純正品番:30100AA810 ¥14,300円
カバー純正品番:30210AA550 ¥13,000円
レリーズベアリング純正品番:30502AA120 ¥2,860円

タイミングベルト類は純正互換品としました。
Vベルト2本だけはSTI製を使用。(見えるトコですのでw)
STI品番:ST0809221000 ¥2,940 (オルタネータ/パワステ側874mm 5山)
STI品番:ST0809221010 ¥2,940 (エアコン側845mm 4山)

ついでに、前車BD5B-RSからの受け継ぎ物の軽量アルミクランクプーリーを装着。

タービンはBL5C型(前期)のTD04からBL5後期型用IHI VF45に交換。
交換はボルトオンです。

集中力が続かないので、タービン以降の記事は次回にします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年5月 »